植物性乳酸菌には免疫力向上をはじめ多くの効果とメリットがあります。

役立情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腸は免疫を司るシステムの大部分を担っているため腸内環境が劣悪なものになってしまうと免疫力が下がり病気に陥りやすくなります。

このような腸内環境が悪化してしまうことにより免疫力が下がってしまうことを予防するには植物性乳酸菌が有効です。

植物性乳酸菌は、温度変化が大きな厳しい自然環境においても生息することが可能な強さがあるため、
体内における温度の変化や胃酸の消化酵素にも負けることなく腸内に届きます。

腸内まで到達した植物性乳酸菌は、腸内の善玉菌をサポートすることで腸内環境を整えます。

このように免疫力向上させることに効果的な植物性乳酸菌は、日本人から古くから口にしている味噌や漬物にも多く含まれています。

漬物は塩分が多いため食べ過ぎることは好ましくありませんが、免疫力向上してくれる植物性乳酸菌を摂り入れることができるというメリットがあります。

さらに、漬物になっている野菜は腸内環境を整える食物繊維をはじめ、抗酸化作用があるファイトケミカルが多い野菜をしっかりと口にできるため健康に対する効果がとても高い食品であると注目を浴びています。

野菜が有するファイトケミカルはポリフェノールやベータカロチンといった栄養素が代表的ですが、
活性酸素を除去してくれるため生活習慣病や老化現象を防止してくれるというメリットがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加