フォトフェイシャルでのにきび治療の注意点

役立情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お肌に負荷がかからずにきびの治療ができるフォトフェイシャルは人気ですが、気をつけたいことも色々あるようです。

レーザーでの治療のように、トフェイシャルも繰り返し受けることで初めて効果が実感できるものです。

 

3週間に1度程度で、5回から10回のフォトフェイシャルを受ける必要があります。

治療が終了するまで、3カ月~7カ月はかかるものとして考える必要があります。

 

回数に比例して、金銭的な負担も大きくなります。

顔じゅうにフォトフェイシャルをした場合、1度の施術で1万~5万ほどかかります。

治療効果が見られたことで最後までやり通すことになるとかなりの治療費になるでしょう。

フォトフェイシャルでにきびの治療を行う時には、お財布とよく相談することが大事になります。

 

 

体調やお肌の状態によっては、フォトフェイシャルは受けない方がいいという人もいます。

光過敏症の人や、アトピー肌の人、お腹に赤ちゃんがいる人、肌が紫外線で焼けている人はやめましょう

フォトフェイシャルの光でも肌にダメージが及ぶ可能性があるので、避けたほうが無難です。

 

フォトフェイシャルでにきびを治療したいという人は、通いやすそうな医療クリニックのカウンセリングなどをまず受けてみるといいでしょう。

費用の面や体質の面で納得できてから、フォトフェイシャルのにきび治療を受けることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加