ダイエットでリバウンドをせずに体重維持するために必要なこと

役立情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットにはリバウンドがつきものですが、リバウンドのメカニズムを知ることで、
ダイエットでリバウンドが発生する理由がわかります。

ダイエットは、痩せるだけ痩せたらそこで終わりという簡単な話ではありません。

一旦少なくした体重を、少ないままの状態でキープできない限りは、
ダイエットは失敗のようなものです。

人の体は、体重が落ちた場合でも、元どおりになろうとするメカニズムを有しています。

体温や、体重が、外部の要因によって大きく変動するようなことがあれば、
健康状態の維持に支障があるためです。

風邪をひきにくい、丈夫な体であるために、脂肪は一定量は必要です。

何らかの理由でいきなり体重が少なくなったりすると、
肌トラブルや、免疫力が下がるなどの問題があります。

リバウンドが起きるのは、体を今までどおりの状態にすることによって、
健康な体づくりに役立てたいからです。

ダイエット後もリバウンドが起きないようにするには、リバウンドのメカニズムを理解して、
食生活などに気をつけることです。

せっせと体重を減らすことができたといっても、ダイエット前のカロリー摂取量に戻すと、
体重は元の状態になってしまうでしょう。

ですが、減らした体重をキープできればいいのですから、
ダイエット中ほどの極端な食事制限はありません。

カロリーオーバーを避け、適度な運動をすることは、
この先体重を減らしたままにしたい場合は続けなければなりません。

仮に、運動量が少ない日が続いたり、食事が多すぎたりするならば、
リバウンドしないようにと、運動や、節制をすることが求められるでしょう。

無闇な高カロリー食はやめて、体にいい適度な量の食事を心がけることが、
減らした体重を保つための条件になっているのです。

常に、リバウンドのメカニズムを頭の片隅においておいて、
食べすぎには注意するようにしましょう。

きれいにダイエットしたいなら、免疫力向上にも注意していきましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加