セルライトの種類について

役立情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分のセルライトのタイプを確認することか、セルライトの除去に約に立つと言われています。

脂肪が原因の場合、むくみが原因の場合、繊維化や筋肉質など、セルライトの理由はいろいろです。

 

セルライトが大きくなった脂肪とコラーゲンでできている場合は、脂肪型セルライトと呼ばれており、

脂肪の対策が重要であると言われます。

セルライトがある人の半数が脂肪型セルライトであるといいます

最も脂肪に近いタイプなので、取り除きやすいセルライトです。

 

繊維化タイプのセルライトの場合、お肌に凹凸ができるために、それとわかります。

できてからかなり時間がたっている為、硬くなっていることが多く、除去するのは難しいタイプです。

冷え症などで四肢がむくみ、セルライトになったものが、むくみ型のセルライトだといいます

 

むくみが気になる部分の代謝を上げて、引き締めることで、やわらかくしてむくみ解消が可能です。

既に体に筋肉がついていた人が、いきなり運動をしなくなったために筋肉部分が脂肪になり、セルライトになる場合があります。

これが筋肉質型のセルライトです。

筋肉質型のセルライトは、自宅でのケアで取り除けないほどに固いので、エステや美容外科でのセルライト除去施術を受ける必要があります。

 

自分の体にあるセルライトが何のタイプかによって、効果の高い対策方法は自ずと違います。

自分のセルライトがどの種類なのか確認して、適した除去方法を選択するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加