カミソリを使った脱毛でお肌ケア

役立情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの人がカミソリでムダ毛処理をしているといいます。

素早くできて痛みもないカミソリでの脱毛は、費用もそんなにかかりません。

非常に短いムダ毛の再生サイクルが、カミソリによる脱毛のデメリットのひとつだといえるでしょう。

一定期間ごとに脱毛処理をすることを習慣にすれば、気軽に処理できるものなのでそれほど大変ではありません。

伸びたらその都度カミソリで脱毛をするという処理の方法はお肌へのかなりの負担になります。

自分ではムダ毛の脱毛のみしているつもりでも、皮膚の角質層も一緒に剃っているのがカミソリでの処理方法です。

かゆくなったり、カサカサしたりといったトラブルが、カミソリ負けした肌に起こります。

肌への負担は、誤ったカミソリの使い方をしていると、さらにかかるといえます。

 

お肌も道具も大切に

カミソリを風呂場に放置していると、繁殖しやすいのが雑菌です。

よく乾燥させて、清潔を保つようにしたほうが良いのが、使用時以外のカミソリです。

お風呂のときのタイミグが、カミソリで脱毛を行う場合には良いでしょう。

毛穴が開きやすくなっていることと、肌が清潔な状態でムダ毛の処理ができるためです。

かならず剃る部位は清潔にし、石鹸やクリームなどを使いましょう。

ポイントは処理するときにムダ毛の流れに逆らわないことです。

ムダ毛処理では、かならずローションやクリームを仕上げに塗って保湿をすることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美白ケアと紫外線

美白ケアは、早めに着手することが肝心です。 秋が来て、日焼けによるお肌のシミがだんだ…